mondo choco

憧れの倫敦紀行その2

b0034471_210890.jpg

モリスの聖地とはここです。
現在はモリスギャラリーという博物館になっていますが、
モリスが幼い頃、実際に暮らした建物です。
ウィリアム・モリスとは何者か?
芸術とは労働の喜びである、という謎の言葉を残されて
世界中の建築家、デザイナーに偉大な命題を与えました。
デザインの力で世の中が変えられるとも。
晩年はその全精力を政治家として費やされました。
右の写真は、モリスギャラリーのすぐ前にあったFish&Chipsのお店。
小腹がすいたので入ってみました。つまりよ〜するに天ぷら屋さん。
おやじさんは言いました。
「モリスって思いっきり政治家やろ。わざわざ日本からごくろうさん!」
デ、デザイナーやろが!
[PR]
by exvisio | 2004-11-20 21:27 | おもいで