mondo choco

臨書は楽しい

その昔、現代書道の祖、比田井天来が言った。
ちょっとその気持ちがわかったような気がしたり・・・
いえいえまだまだ偉そうなことは言ってはいけませんね。
でも、臨書してると楽しいのです。
なんたって、1500年ぐらい前の人が書いた文字ですものね。
何を思って書いてたか、想像は果てしなく自由!

たとえば楷書の究則、欧陽詢、九成宮醴泉銘!
あの文字の気合の入りようはすごい。
醴泉を見つけ、自分の徳を感じた太宗皇帝の大いなる喜びに応え、
全パワーをを出し切って揮毫したものでしょう。

永遠の書の古典を世界中の人が今日も追い求めています。
[PR]
by exvisio | 2010-10-26 01:53