mondo choco

<   2004年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

イロケもほしいヤン

タイトルに少し色つけたいのに、うまくいかない。
編集のプレビューではついているのに、なんでやねん?
ナゾは、しばらく寝かせておくしかないか。
でも情報あったらちょうだいね。ちゃっかり!
[PR]
by exvisio | 2004-11-30 17:15 | ひとりごと

トラック野郎迷走中

トラックバック、さっそくやってみたんだけどね。
どれどれ、とりあえずマイブログの記事をトラックバック。

なんや?自分とこに新しい記事として出てる!?意味不明。長所はナンだ?
そーか、他人のとこでやるのか。でも、できたっけか?

ということで、さっそくおじゃましました。科学青年 I くんのとこ。
記事を物色させてもらって、トラックバーック。
すると、うちのブログにその記事が(でもリンクだけ)表示されました。

なるほど。他人のブログネタと直接リンクできるってことですか。
人のブログ見てて、これはおもろいネタだ、さっそくうちのプログ見てくれてる人にも
今すぐ紹介しよう!ならば通常のリンクよりてっとり早い方法ですな。使えるかも。

もっとメリットありますよ情報、常時希望!

使わせてもらった I くんの記事は、国宝の仏画ネタです。
誠に勝手ながら、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by exvisio | 2004-11-30 13:43 | ひとりごと

正しきイタズラ

タイトルの下のURL、取たった。
タイトルの字間とか、位値も微妙に調整。
赤いラインも、取たった。
ブログの説明も消したった。これちょっと小技。

その他、取れへんもの以外は初めっからなし。
だいぶスッキリしたなぁ。とりあえず満足です。
キッドのおじさんは、光線切れとスタミナ切れで長期休暇だそうです。

ブログ立ててから、そろそろ一ヶ月。
自分としては、けっこうハイペースなブログ生活でした。

30MBまで使えるらしいけど、まだ1MBもいってない。
ほったらかしで、2〜3年は大丈夫ということなのかな。

投稿画像は500KBまでOKらしいけど、
JPEG最高圧縮で500Kって、かなりでかいよね。
いっぺん試してみようかな。超縦長写真で。

そうそう、トラックバックはまだ試したことないんだけど、
活用してる人いますか?
[PR]
by exvisio | 2004-11-30 11:50 | ひとりごと

自分仕様

b0034471_1718924.jpg
タイトル周りをもっとすっきりできないものか、赤いラインはいらんな〜とか思いつつも、まっエエっか!で今日まで来ちゃいましたけど、どういうわけか、ちょっぴりカスタマイズの扉を開けてみたくなりました。

そこにひそむは、CSSなるしろものですね。
これまで本気で勉強する気がなかったので、まったく手探り状態。たぶんこれちゃうか!で適当に数値変えてひたすらプレビュー。ホゥ〜!変わった。なるほど。

でもぐちゃぐちゃになって、とりかえしつかなくなると困るので保存・変更は少しずつです。
WEBで飯食っている人にはCSSは当たり前かもしれませんが、ちょっと深く勉強してみようかなという気持ちにはなりました。

ところでタイトルは ちゃんとArial Blackで表示されてるのかな?
[PR]
by exvisio | 2004-11-29 17:06 | ひとりごと

宇宙老人現わる

b0034471_1685391.jpg

この奇怪な建物は?
UFOの秘密基地?はたまた難攻不落の要塞か!
実はうちのすぐ近所にある老人ホームなんですよ。マジ。
こんなハイカラなデザインを手掛けられたのが、建築家若林広幸氏。
南海特急ラピートも彼のデザインと言えば、妙に納得でしょ。
この老人ホーム、超高級らしくて、お医者さんも常駐してるとか!
きっと宇宙人のじいちゃん、ばあちゃんもツアーで下見に来ているのでしょうかね〜
[PR]
by exvisio | 2004-11-29 01:01 | 気になる風景

つぶやき

デジカメのえさはなんだと孫に聞き
いいでしょ!
とある方が作られました。
頭にこびりついちゃいました。
今時の若いモンはどう反応する?
正直に答えよ。
[PR]
by exvisio | 2004-11-25 01:44 | ひとりごと

怪しい文字

b0034471_731858.jpg

こんなモンドな文字を一体誰が書かれたのでしょうか?
後にも先にも、日本人の心のふるさと、弘法大師空海ひとりです。
益田池碑銘(ますだがいけひめい)として後世に伝えられています。
奈良のタメ池の完成を記念して空海さまが揮毫(きごう)したとされています。
決して単に奇をてらったわけではないのです。
この文字は飛白体というものですが、当時中国では皇帝しか使えなかったもの。

ちなみに1200年前の804年、若き空海さまは真理を求めて入唐(にっとう)されました。
このときは名もなき坊さん。でも殺人的なハードスケジュールの中で目的を達成され、
中国の師匠から、一刻も早く日本に帰って教えを広めよと言われたそうな。

仏教だけでなく、いろんなものを持ちこんだ空海さま。
段取りもいいし、机の前に座って勉強するだけが学問ではないとも考えていた空海さま。
まさにデザイナー魂にあふれていると私は思います。
[PR]
by exvisio | 2004-11-24 08:14 | 書について

気になるサイト

b0034471_22102582.jpg

スウェーデンから進出した、ウォッカのメーカーです。
ブロードバンドコンテンツとはこういうものなのかと実感しました。
動画、音声などもてんこもりで、さながらWEBの実験場です。
ついてくるならついてこい、こういうポリシーにはしびれちゃいます。
この会社いろいろ調べてみる価値ありそうですね。
http://absolut.com
[PR]
by exvisio | 2004-11-22 22:27 | 気になるサイト

憧れの倫敦紀行その2

b0034471_210890.jpg

モリスの聖地とはここです。
現在はモリスギャラリーという博物館になっていますが、
モリスが幼い頃、実際に暮らした建物です。
ウィリアム・モリスとは何者か?
芸術とは労働の喜びである、という謎の言葉を残されて
世界中の建築家、デザイナーに偉大な命題を与えました。
デザインの力で世の中が変えられるとも。
晩年はその全精力を政治家として費やされました。
右の写真は、モリスギャラリーのすぐ前にあったFish&Chipsのお店。
小腹がすいたので入ってみました。つまりよ〜するに天ぷら屋さん。
おやじさんは言いました。
「モリスって思いっきり政治家やろ。わざわざ日本からごくろうさん!」
デ、デザイナーやろが!
[PR]
by exvisio | 2004-11-20 21:27 | おもいで

憧れの倫敦紀行

b0034471_18412764.jpg

独立してまもなくイギリス、ロンドンへ行きました。16年前のこと。
近代デザインの源流、ウィリアム・モリスの聖地を一度訪ねたかったからです。
これは、ロンドン市内の地下鉄。肘掛けなんかあったり、なかなかシャレてますね。
ちなみに世界初の地下鉄は、ここロンドンなんですって!

つづく?かもしれない…
[PR]
by exvisio | 2004-11-20 18:48 | おもいで