mondo choco

<   2004年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ブログS

ブログを複数持ちたいと思いまして、ただいま探検中。
とあるブログも設定してみたんだけど、操作性がいまいちやし。
同じexciteでもうひとつ持てるんだろうか?
やってみよっと。
おすすめブログあったら教えて下さいまし。
[PR]
by exvisio | 2004-12-30 20:48 | ひとりごと

Cooking&Designing

自分で料理なぞ考えてもみなかったのに、やってみて思ったこと。
それは、カ・ナ・リ・タ・ノ・シ・イ
今日は何を食べよかな?食材を買いにいくのも楽しい。スパスパ切るのも気持ちいい。
出汁の加減はさながら理科の実験!塩や醤油のわずかな分量の差が奏でる微妙なニュアンス。
自分の舌だけをたよりに暗中模索するリッチな?ひととき……

えらそうなことを並べ立てましたが、最初は失敗失敗の連続!
しょっぱい!からい!くどい!たいがい調味料の入れ過ぎなんですワ。
でもとりあえず何でもかんでもぶちこんでしまえば、それなりに食えることも発見。
大味な中華モドキのできあがりです。はじめはこんな連続でした。

難関は和食。出汁が命です。たとえばうどん。出汁を自作するとなるとゴマカシがきかない!
カツオブシで出汁をとったはいいものの、その後の醤油、みりんなどのわずかな分量の差で
味を大きく変えてしまうのだから、初心者コマッタ!おまけに自分がウマイと思っても
人が納得してくれなければ意味ないし。

しょせん男のママゴトですが、これはデザイン行為に似てるなって気づかされました。
素材をどうおいしく調理するか?それは時には冷蔵庫の残り物かもしれないし。
お皿への盛りつけ方次第で、食欲もそそるわけだし。

マニュアル化、システム化されたDTPは早い、安い、効率的なデザインをめざします。
でもこれって、コンビニのごはん、レンジでチンの冷凍食品ですよね。
たまには時間はかかるけど,出汁からとって自分の味付けでおいしいものをつくるってこと
すごく大切なような気がするんですけど。

いかが思われますか?
[PR]
by exvisio | 2004-12-29 11:31 | ひとりごと

銃刀法違反現行犯逮捕!?

b0034471_213290.jpg

これ、いちおうマイ包丁。出刃と柳刃、プロ用です。
でもたいして料理ができるわけではありません。念のため。

私はその昔、まったく料理をしないオトコでした。
ごはんを自分で炊いたことなどなし。米の研ぎ方なんか知る由もなし。
ところがあることをきっかけに、料理の楽しみに目覚めてしまいました。

それは釣り。とある防波堤で小アジがアホほど釣れて、クーラーボックスいっぱい!
それまで魚などさばいたことないけど、とりあえずハラワタ取っておかねばくさっちまう。
お世辞にもキレルとはいえない文化包丁で悪戦苦闘の台所風景です。
だって生のお魚に刃物を入れるなんて、小学校のフナの解剖以来だもんネ!

最初のうちは、コツもつかめず小アジは見るも無惨に肉のかたまりと化しましたが、
何十尾とくりかえしていくうちに、なんとなく形もさまになっていきました。
”けっこうおもろいじゃん!”ついに未知なる好奇心に火がついてしまったのです。
”もっと大きなお魚をさばいてみたい” 
”もっとシュパッと切れる包丁が欲しい”

数日後、いそいそと近所のスーパーの鮮魚コーナーに初体験出動!
切りごたえのありそうな大きめのお魚を、フトコロと相談しながら丹念に物色しました。
そして京都は錦市場にある、老舗の刃物屋さんにもそわそわと出向きました。

ご主人のアドバイスでゲットした出刃包丁で、なんと無謀にもマダイの三枚おろしに挑戦。
おそろしいほどよく切れるワ!快感!でも中骨に身がいっぱいついた見事な?三枚おろし。
料理本を見ながらのお刺身とアラ煮。見てくれは悪いけど、自己満足という調味料のおかげで、
最高においしくいただくことができました。

現在に至る。
[PR]
by exvisio | 2004-12-27 21:03 | 道具

Dancing All Night,I&mei

b0034471_174949.jpg

I上氏の存在はホント大きかった。君はエライ!
ところでいっぺんマッタリ、ロシアの俗語でも教えてよ。
[PR]
by exvisio | 2004-12-27 15:06 | 気になる風景

Xmas DP final

b0034471_0594628.jpg

みんなマジようできとったで!謙虚と自信で年明け、完璧に仕上げようナ。
[PR]
by exvisio | 2004-12-26 00:46 | 気になる風景

毎日カンパーイ

と、またまたあのモンド大ジョッキネタを引っぱり出してしまいました。
自分で作ってみて(フォトショゴリゴリ)あとでフト思ったんだけど、
これってちゃんとビール飲めるのかな?ということ。

あの状態でジョッキを傾けるとどうなるか?
奥の広い方のビールが手前にくるじゃないですか。
ということは、飲み口に近い細い部分のビールは、当然奥の方に引っぱられますよね。
ビールはお口に入らないゾ!

そっか!取手の位置を変えてみるとか。
外側にアワビのキモのごとく飛び出したフォルムに対して、90度右側に取り付ける。
画像で言うと向こう側ということです。徐々に傾ければ流れ出してきそうな気配が…でもナゾ。
どうでもイイけど、ちょいと気になる。

"サンタさん モツ煮で一杯 おつかれさん"

”持つ荷でいっぱい”とかけてみたんだけど……ワカッタ?
[PR]
by exvisio | 2004-12-24 14:43 | ひとりごと

クラインのドツボ大ジョッキ

b0034471_15341074.jpg

しかしなんとも飲みにくそうやし、置かれへんがな!

このカタチはその名を”クラインの壷”といいまして、メビウスの輪の三次元版だそうな。
これまで実物を作るのは不可能といわれた、このモンドなオブジェクトを
今をときめくデザイン喧嘩師、川崎和男大先生は三次元光造形技術でつくってしまったそうな。
講演会で大先生は言うておられました。
”で、何に使うのかと聞かれて、とっさに人工臓器と答えました”
氏の直感だったらしいのですが、これがのちのちマトを得ていたとはスゴイの一言!

たばこのピース紺のデザインといえば、アメリカの超巨匠レイモンド・ローウィ。
”口紅から機関車まで”の名著はデザインのバイブルです。
平成を席巻する川崎先生は”タワシから原子力発電まで”と豪語。
でもハッタリではありません。川崎流にデザインされたタワシの実物も、
なにやらむずかしそうな、原子力発電の部品のデザインもこの目で見た!
チョー、シビレました。

えーっと、ちなみにたくましき手はDHアイドル、ケンタくんです。
手タレデビュー!
[PR]
by exvisio | 2004-12-23 16:05 | 習作

孤高の詩人

b0034471_18524412.jpg

[PR]
by exvisio | 2004-12-22 18:54 | 気になる風景

華麗なる進化

b0034471_1634596.jpg

[PR]
by exvisio | 2004-12-22 16:03 | 気になる風景

禁断の愛のカタチ

b0034471_2233023.jpg

オツカレー、カツカレー
ようできとった。さすがベーコの愛弟子たち。一番!
この調子で最強歓喜の聖夜を迎えようぞ。

”こころ斬る サムライ集いし 北野坂”
[PR]
by exvisio | 2004-12-22 02:27 | 気になる風景